秋の全国交通安全運動

                                  平成29年21(木)30(土) 

 

重点1 子供と高齢者の安全な通行の確保と
       高齢者の交通事故防止                           
              ○子供の歩行中の事故原因の約3割が飛び出し                                 ○高齢者の交通事故で死者の約7割が歩行中・自転車乗車中                                          ○ 高齢者運転の交通事故件数、死者数、負傷者数の全てが増加   

重点2 夕暮れ時と夜間の歩行中・
       自転車乗車中の交通事故防止


           ○夜間の死亡事故の約5割18時から21時に発生


                                                              
重点3 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
 
           後部座席のシートベルト着用率
                 一般道路 
32.4%(全国比−3.6ポイント)
                 高速道路 
50.9%(全国比−20.9ポイント)
 
           チャイルドシートの使用率
  
               69.0%(全国比+4.9ポイント)

重点4 飲酒運転の根絶  
        
酒酔い運転 年以下の懲役又は100万円以下の罰金
        
酒気帯び運転 年以下の懲役又は50万円以下の罰金  
      

大阪重点 二輪車の交通事故防止
         
                     ○二輪車の死亡事故の約8割が排気量125CC以下

                  バイクには ルールとマナーと プロテクター


交通ルールとマナーを守り、安心して通行できる交通環境をみんなでつくりましょう。 9月30日は「交通事故死ゼロを目指す日」です!