特殊詐欺が多発 被害防止策

ページ番号1002134  更新日 平成30年2月28日 印刷 

電話番号の変更を!変更が難しい方は防犯機能付きの電話機変更を!

平成29年中の大阪府下での特殊詐欺の被害は

  • 被害件数 約1600件
  • 被害金額 約37億5400万円

で、南区内でも

  • 被害件数 23件
  • 被害金額 約1憶1400万円

の被害がありました。
犯人は、高齢者の電話番号のリストを持っており、手当り次第に電話を掛けています。
被害に遭わないためには、電話番号の変更が最も効果的です。
しかし、慣れ親しんだ電話番号を変えるのはちょっと・・・、知人に変更を伝えるのは面倒などの理由から、なかなか変更に踏み切れない人がいると思います。
そこで、みなさんに電話番号を変更せずに、不審な電話を撃退できる電話機等の紹介をします。

1 防犯機能搭載の電話機

特徴1

電話を掛けてきた相手に通話を録音する旨のアナウンスが流れる

特徴2

着信の際に「迷惑電話に注意して下さい」等とアナウンスが流れる

特徴3

通話内容を自動で録音する

商品例

写真:デジタルコードレス普通紙ファクス KX-PD102DL

パナソニック・シャープ・KDDI等各社が「迷惑防止機能搭載」の電話機を販売しています。
詳しい説明等は各社へ直接お問い合わせてください。

2 自動着信拒否機器

特徴1

迷惑電話を自動でシャットアウトする

特徴2

シャットアウトする迷惑電話番号は定期的に自動更新される(更新料が必要)