守口署ホームページロゴ
守口警察署ホームページ画像
ホームお知らせ犯罪発生マップ犯罪発生一覧表安まちメールサイトポリシー
ホーム
防 犯 情 報
ウェブ アニメーター
キャッシュカードを要求する特殊詐欺増加中  犯人は、百貨店、家電量販店の店員を名乗り 
   ・あなたのクレジットカードが、何者かに
           買い物で使用されている。
    ・キャッシュカードも悪用されている可能性
                    があります。
    ・銀行協会から連絡があります。
 
等と電話してきます。

   その後、
銀行協会職員を名乗り                               ・カードを悪用されないように処理します
       ので、暗証番号を教えてください。
   ・今から担当者がキャッシュカードを取りに
      行くので、その者に渡してください。


  等と言葉巧みに、キャッシュカードを騙し取ります。


 犯人は言葉巧みに信用させ、「すぐに処置しないと大変なことになる」
等と吹き込み、混乱させてキャッシュカードを」提出するよう指示してきます。

  
銀行協会や警察官などがキャッシュカードを預かることはありません。
           
          『カードを預かる』

  
  などと言われれば
詐欺を疑ってください。
電子マネー型架空請求詐欺  
   電子ギフト券を利用した詐欺です。
   犯人が、電話で「高額の電子ギフト券を複数枚を購入してください」と指示し、 
  ギフト券を騙し取る手口です。
     
 「電子マネー」「電子ギフト券」ってなに?

  電子マネー・・・電子データで決済を行う決済サービスです。        (例:PiTaPa,WAONカード等)   電子ギフト券・・・電子マネーの一種で、コンビニなどでカードで販売               されています。         購入したカードに記載された番号を、インターネット上               で入力すると,購入した額面分を支払いに利用できる。         (例:アマゾンギフト券、楽天ギフト券、iTunesカード等)
 騙し方は?
   犯人は
    ・有料サイトの有料登録料が未納
    ・連絡がないと法的手続きに移行する

  などと書いた
       
電子メール
  を無差別に、色々な人の携帯電話やパソコンに送りつけてきます。

   メールを見て騙された人が、送りつけられたメールに記載された電話番号に
  連絡すると
    ・支払いは電子マネーですること。
    ・カード番号を連絡すること。
    ・支払いがない場合は裁判する。 
 
  などと、利用していない有料サイトの使用料金名目に、アマゾンギフトカード等   を購入させて番号を聞き出し、その電子ギフト券の利用権を騙し取っています。


★ 騙されないためには?
 
         ・「有料サイト利用料が未納」
   ・「
電子マネー購入して番号を送れ

   は
詐欺です。

     
○ 身に覚えがなければ、相手にしない。
          ○ 家族に相談すること。
  特殊詐欺チラシ画像
↑ ↑
クリック
 
詐欺の電話が鳴っています!!
特殊詐欺電話
↑↑
クリック
電話に出て騙されないか試してみてください
実際の還付金詐欺の電話音声
↑↑
クリック
大阪府警ホームページに掲載しているものです。
3種類あります。
女性犯罪被害 犯罪発生件数  ひったくり
性犯罪パンフレット画像
↑ ↑
クリック
 
↑ ↑
クリック
ひったくりチラシ画像
↑ ↑
クリック
     →11月キャンペーン情報 ←  
ひったくり防止カバー無料取り付け等・・・
犯罪認知件数(平成29年11月17日現在)  お問い合わせ(守口警察署) リンク
   ひったくり  路上強盗  強制わいせつ
 本年累計 4件 1件 11件
※ 件数は、手集計です。
住所
大阪府守口市京阪本通
        2−10−10
(地図はこちら)
電話
06-6994-1234(代表)
 
◎ 大阪府警察本部


◎ 守口市役所
ホーム お知らせ 犯罪発生マップ 犯罪発生一覧表 安まちメール サイトポリシー

大阪府守口警察署生活安全課が作成しております。