ここから本文です。

新着更新情報


パトカーの写真

中堺署外観写真

☆全国地域安全運動の実施☆

『全国地域安全運動中堺大会』

  • 令和3年10月11日(月曜日)から同月20日(水曜日)までの間、全国地域安全運動が実施されます。
    本年7月1日に中堺警察署が開署して初めての地域安全運動となります。
  • コロナ禍における地域安全運動となりますので、大々的な防犯大会、イベント等の開催は自粛しておりますが、このホームページにも動画等をアップしておりますので是非ご覧いただき、この機会に防犯についての意識を高めていただきたいと考えております。
  • 今回は、「全国地域安全運動中堺大会」と称し、あらかじめ撮影しました中堺区長、中堺防犯協議会会長、中堺警察署長の挨拶のほか、特殊詐欺被害防止動画(還付金詐欺)をアップしております。
    この動画を見られた方は、ご近所にお住まいの高齢者の方などにも、還付金詐欺の手口を教えていただき、特殊詐欺の被害に遭わないように注意を呼びかけてください。

↓中堺防犯協議会会長⇒堺市中区長⇒中堺警察署長のリレーご挨拶をご覧ください↓

 

防犯協議会 会長
中堺防犯協議会会長
堺市 中区長
堺市中区長
中堺 警察署長
中堺警察署長

『特殊詐欺被害防止動画制作しました!』

実際の特殊詐欺(還付金詐欺)の手口をより多くの方に知っていただき、特殊詐欺被害を1件でも未然防止したいという思いで、警察(中堺警察署)と行政(堺市中区役所)が一体となって取り組み、制作しました。
出演者は警察官のほか、区役所職員、防犯ボランティア、金融機関職員の方々です。

還付金詐欺(かんぷきんさぎ)の手口とは…

  1. 区役所職員等を名乗る犯人から、医療費等の返還があると高齢者等の自宅に電話がかかってきます。(いわゆる「アポ電」と言われる予兆電話です。)
    犯人は、言葉巧みに高齢者等の電話番号や、預金先の金融機関、預金額等を聞き出し、近くのATMに行くよう誘導します。
  2. ATMの前に到着すると、犯人が指定する番号に携帯電話で電話をかけさせ、お金の返還手続きをすると言って、ATM画面のパネルの操作方法を指示してきます。
    実はこの一連の操作が、高齢者等の大切な預金を犯人の口座に振り込ませるためのものなのです!
    後になって、預金口座の残高を確認したり、家族や知人に話したことで、自分自身が特殊詐欺の被害に遭っていたことにはじめて気づくのです。

 

↓特殊詐欺の実態を動画でご覧ください↓

 

特殊詐欺動画の一場面


全国地域安全運動のチラシ


警告のイラスト

※※堺市中区に特殊詐欺注意報の発令※※

9月に入り、堺市中区で還付金詐欺等の特殊詐欺の被害が多発しています。
役所の職員を名乗る人物から電話があり「医療費の過払い金があります」、「還付金があります」、「ATMに行ってください」と言われれば、それはすべて詐欺です!
丁寧な言葉遣いでも、その人は役所の職員ではなく、犯人です!!
ATMに行っても、お金は返ってきません!!
犯人の言うとおりにATMを操作してしまえば、あなたの大切な預貯金がすべてだまし取られてしまいます。

堺市中区にお住まいのあなた!
「まさか自分が」と思っているあなた!
次はあなたの家に電話があるかも・・・

そこで、このメールを見たあなた!
あなたの力が必要です。
堺市中区の皆さんが特殊詐欺の被害に遭わないために、あなたの家族や近所の人に、「お金が戻ってくる等の電話がかかってきてもATMへ行ったら絶対あかんで!」と言ってあげてください。
あなたのその一言で、特殊詐欺の被害を防ぐことができます。
ご協力、よろしくお願いします!!

『 堺市中区から、特殊詐欺の被害を0件に 』

(9月8日配信 安まちメール)

 

 

還付金詐欺に注意!

9月2日から3日にかけて、堺市中区の高齢者宅に警察官役所職員を騙るアポ電(特殊詐欺の予兆電話)が連続してかかっています。

実際、役所職員を騙る電話がかかってきて、税金の還付金があるのでATMへ行くように言われ、お金を振り込んでしまう事例も発生しました!

さらに、9月7日役所職員を名乗る電話が連続してかかってきており「医療給付金の手続きがあります」とATMに誘導され、電話で指示されるがままATMを操作し、お金を振り込んでしまう被害が発生しました!

還付金はATMで戻ってきません

↓詳しくはこちらのページをご覧ください↓

還付金詐欺のイラスト