榊正文浪速区長からのメッセージ

 浪速区は、地域のみなさんによる自主防犯活動が活発で街頭犯罪は年々減少傾向にありますが、24区で比較しますと犯罪発生率は高い方にあります。
 区としては防犯カメラや街頭防犯灯の設置、ひったくり防止カバーやワイヤー錠の取り付けキャンペーン等を行い、また、地域との協働による夜間防犯パトロール、落書き消去活動を行っています。
 地域の防犯は、行政はもちろんのこと、地域に暮らし、働く者一人ひとりが防犯に対する理解と関心を深め、地域・行政が一体となって、その活動に取り組むことが重要であるといえます。
 今後も、地域の皆様、浪速警察署、浪速消防署と連携して、安全・安心なまちづくりに、より一層力を入れていきたいと思いますので、よろしくお願いします。