西警察署の沿革

ページ番号1000592  更新日 平成30年2月23日 印刷 

  • 明治3年8月1日
    西区道頓堀瓢箪町に創設された市中取締西出張所を設置 
  • 明治8年12月17日
    第三大区警察出張所として発足
  • 明治10年2月
    西長堀警察署。本田警察署に分署
  • 明治16年7月1日
    西長堀警察署及び本田警察署を統合し西警察署を設置
  • 明治36年4月1日
    別に九条警察署を新設
  • 大正8年5月1日
    旧西警察署を新町警察署と改称、別に川口警察署を新設  
  • 昭和18年1月21日
    川口警察署が廃止され、管轄区域を新町警察署と九条警察署に分割
  • 昭和20年5月17日
    新町・九条警察署を統合し西警察署と改め、西区全域を管轄旧川口警察署庁舎のあった現在地に移転
  • 昭和23年3月7日
    大阪市西警察署となる
  • 昭和30年7月1日
    大阪府西警察署となる
  • 昭和41年3月25日
    本館庁舎新設
  • 昭和49年9月15日
    別館を増築  
写真1:当時の様子
昭和36年の西警察署1
写真2:当時の様子
昭和42年の西警察署2
写真:現在の様子
現在の西警察署