振り込め詐欺対策

ページ番号1000807  更新日 平成30年2月28日 印刷 

「儲かりますよ!」 ・・・金融商品等取引名下の詐欺!!

真実味のある投資話にご注意を!!

今、大阪が狙われています!

大阪では金融商品等取引名下の詐欺が急増しています!
その手口について紹介します。
「自分だけは大丈夫」と思っていませんか。

1 自宅にパンフレットが届く

未公開株・水資源・太陽光パネル・社債・外国通貨(アフガニ・イラクディナール・シリアポンド・スーダンポンド)の売買を勧誘するパンフレットを送られてきたことはありませんか?
…もし、送られていたらご注意ください。

  • そのパンフレット心当たりありますか?
  • その会社は実在する会社ですか?

それ、詐欺の手口です。

他にも、「ロト6の当選番号教えます。」「的中する競馬情報提供」などの手口にも、ご注意を。

2 電話がかかってくる

突然、ご自宅等に電話が架かり、

「絶対に儲かります」
「必ず上場します」
「あなただけ特別に」
「名義だけ貸してもらえれば、お礼はします。」

  • 電話だけで信用できるのですか?
  • そんな儲け話、本当にあるのですか?

それ、詐欺の手口です。

などと言葉巧みに投資話を持ちかけます。…この詐欺のキーワード忘れないでください。

3 ゆうパック、レターパック、宅配便で現金は送らない

ゆうパック、レターパック、宅配便で現金を送ることは郵便法や貨物法、各事業者の約款で禁じられています。

  • 安易に現金を振り込まない。
  • 送金する前に一度ご相談を!!

 未然に被害を防ぐことが出来るかもしれません。
 上記以外の振り込め詐欺の手口については詳細チラシをご覧ください。

振り込め詐欺にご注意ください!

大事な人を語る詐欺があなたを狙ってます

イラスト:電話本体から吹き出しが出ていてにやけた男性がお金の話をしている、電話の受話器を持ったおばあさんは戸惑っている

近年、社会問題となっている振り込め詐欺ですが、お金を振り込ませるために詐欺集団はありとあらゆる手を使ってきます。

代表的な手段として

1 オレオレ詐欺

  • 親族等を装い何らかの事情で「お金が必要になったからすぐに振り込んでほしい」と指定口座に振り込ませる。
  • 警察官・弁護士などを名乗って親族が事件・事故(チカンや交通事故など)に巻き込まれたと語り示談金を要求し、指定口座 に振り込ませる。

2 架空請求詐欺

  • インターネット上の有料サイト利用料金の支払い請求
  • 金融業者に対する未返納金と語る支払い請求

3 融資保証金詐欺

  • はがき、ダイレクトメール、ファクスなどにより融資の勧誘をしてくる。
  • 融資の申し込み後、保証金の振り込みを要求してくる。
  • 多重債務者に対して、低金利で債務を一本化する勧誘をし、保障金の振り込みを要求してきます。

4 還付金請求詐欺

「支払いすぎた医療費、税金を還付します」等と電話をかけ、被害者をATMに誘導し、携帯電話で連絡を取りながら還付金手続きを装い、言葉巧みにATMの操作を指示して現金を振り込ませる手口

例:「社会保険事務所の者ですが、医療費を還付しますのでATMへ行ってそこから携帯電話で電話してください。私の指示通りに操作していただくと口座に還付金が振り込まれます。」

被害防止のために

最近の手口では、電話を利用したものが多く発生しています。
電話だと、会話を通じて相手の心情がわかり、被害者を追いつめやすいからです。

この種の犯罪は被害者に「どうしよう、すぐに振り込まないと!!」と思わせる事が犯罪のカギとなっています。

対策として・・・

  1. 相手が本人であるか確認する。
    (身内同士でしか分からないことを質問する)
  2. 必ず、本人および名乗っている行政機関に確認する。
  3. 振り込む前に家族や親友に相談する。
  4. ATMを操作する前に金融機関に相談する。

といったことを実施してください。 

相談窓口のご案内

大阪府消費生活センター

電話番号06-6945-0999

大阪市消費者センター

電話番号06-6614-0999

大阪府警察本部(警察相談室)

#9110(プッシュホンのみ)

西成警察署

電話番号06-6648-1234