護身術

ページ番号1005802  更新日 令和4年6月25日 印刷 

護身術の紹介をします。

 護身術とは、自分が暴漢と対抗するものではなく、一瞬、相手をひるませて離脱をし、その隙に大声をあげ、次の手段として応援や助けをもとめ、あるいは逃げるなどし、難を逃れるためのものです。また相手の状況にあわせて冷静沈着に行動することが大切です。
 ここでは、防犯研修会で紹介した離脱技(相手に掴まれた場合に離脱する技)を載せています。

護身

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。