ひったくりを防ぐ

  昨年のひったくり被害は、大阪がワースト1です。被害者は、9割が女性です。許せませんね。
ひったくり被害は、少しした心掛けで防ぐことが出来ますので、参考にして下さい。
【自転車の場合】

前カゴには、ひったくり防止カバーを取付け、ひったくり防止カバー内に鞄などの荷物を入れるようにして下さい。

前カゴに鞄を入れ、ひもをハンドル等にひっかけて「安心」と運転している人がいますが、とても危険です。
ひったくり犯人は、鞄を見て犯行します。
ひったくり犯人が、鞄を取ろうと思って引っ張れば、そのまま引きずられて転倒します。
とても危険ですので、鞄はひったくり防止カバーの中に入れて、見えないようにふたをしましょう!

 ○ ひったくり防止カバーをつけましょう。  ○ カバーのふたはきちんと閉めましょう。
 カバーを取り付けた自転車  防止カバーを閉めている様子
 × これは危険です。  
 防止カバーのふたを閉めていない状態  
 【徒歩の場合】

鞄は斜め掛けにし、身体の前に鞄がくるようにしましょう。
斜め掛けに出来ない鞄は、抱えて持つのが効果的です。
また、道路と反対側に鞄を持つことで、被害に遭いにくくなります。
 ○ 鞄は斜め掛けに。  ○ 抱えて持つのが効果的です。
 鞄を斜め掛けにしている状態  鞄を抱えて持っている状態
 × 鞄は道路と反対側に!  
 鞄を道路側に持っている状態  

お問い合わせ
西堺警察署 生活安全課 防犯係
堺市西区鳳東町4丁388番地
072-274-1234