子供を犯罪から守りましょう
  大阪府警では、子どもを犯罪から守るため、性犯罪・子ども安全対策を推進しています。
 犯罪者は、子どもが一人になるところを狙って近づき、子どもの純粋な親切心・好奇心につけ込み
言葉巧みに誘い出します。
 犯罪被害に遭わないためには、子どもに繰り返し「5つの約束」を教え、子ども自身の防犯意識を高めなければなりません。
 西堺警察署では、引き続き地域ボランティアの方々、堺市西区役所、堺市中区役所と協力し
登下校時の見守りや防犯パトロール活動を実施し、子どもが犯罪に巻き込まれない環境づくりを
進めていきます。

           子どもに伝える5つの約束 
 1 一人で遊びません。

       2 知らない人について行きません。 
 
               3 連れて行かれそうになったら      大声を出して助けを呼びます。
  
                      4 誰とどこで遊ぶ      いつ帰るかを言ってから出かけます。
 
                             5 友達が連れて行かれそうになったら      すぐに大人の人に知らせます。
            声掛け等事案の状況
        下校時から子どもが塾や遊びに外出する時間 (午後2時台〜午後6時台)に道路上や公園等の屋外で多く 発生しています。
  こんな声掛けに注意!!
          「道を教えてくれる?」 「お母さんに頼まれたから、家まで送ってあげるよ」 「飼っている犬が逃げちゃったから一緒に探してくれない?」 「お母さんが事故に遭ったから、一緒に病院行こう」

  変な人に声をかけらたときの対処方法!! 
          ○ 防犯ブザーの活用。 ○ 走って遠くまで逃げましょう。 ○ 近くの大人に助けを求めましょう。

 〜防犯ブザーを持ちましょう!〜      

お問い合わせ
西堺警察署 生活安全課 防犯係
堺市西区鳳東町4丁388番地
072-274-1234