検挙情報

ページ番号1002636  更新日 平成30年12月6日 印刷 

詐欺未遂で14歳少年を検挙しました!

 弁護士になりすまし、高齢女性から現金を騙しとろうとした東京都内に住む男子中学生を逮捕しました。

 阪南市内に住む一般住宅固定電話に息子をかたり、「投資で損失を出してお金が必要。代わりに行く弁護士に渡してほしい。」といった内容の電話があり、指定された場所には、弁護士になりすましたスーツ姿の男子中学生が来たという事案でした。

 本件を未然に防ぐことができ、また検挙に至ったのは、                                   
    被害者自身が不審に思い犯人との電話を一旦切り、実の息子に電話をして事実を確かめた        
    警察にすぐに通報した                                       
という点にあります。

 また、本件のように事情を知らない若い世代が、アルバイト感覚で犯罪に手を染めるといった事が現実に多数起こっています。                                                   

 周りの大人が若い世代に正しい情報を伝え、少しでも犯罪に手を染める少年を減らしていく事が大切です。

 今後とも、どうぞご協力お願い致します。

オレオレ詐欺の犯人を検挙しました!

 息子を語り、「数百万円の借金をしてしまった。お金を用意してほしい。」と詐欺の電話をかけてきた男が息子ではないと見破った方が泉南警察署に通報してくださり、無事、オレオレ詐欺の犯人を検挙することが出来ました。

 ご協力いただいた方に対し、泉南警察署から感謝状を贈呈させていただきました。

 犯人を見破った決め手は、電話を一旦切って実の息子さんに確認の電話をしたことでした。

 お金を要求する電話があれば、絶対に慌てて対応せず、必ず確認をしてください。

 また、

    家族で合言葉を決めておく

    家族しか知らない話をして相手が家族か確認する

    絶対にこちらから家族の名前を聞いて確認しない

ようにしてください。