我がまち「住吉」   


住吉警察署がある住吉区は大阪市の最南部に位置し、大和川を隔てて堺市に接しています。

管内には、神社建築史上めずらしい様式をもつ「住吉大社」や通称太鼓橋と親しまれている反橋、「吾彦山大聖観音寺」など多くの由緒ある神社仏閣や史跡が点在し、初詣や夏祭りでは大変な賑わいを見せます。

なかでも、住吉大社は航海の神・祓の神・歌の神として古くから崇敬されている大社で、本殿は桧皮葺・切妻造り妻入りの「住吉造り」と称され特色ある神社建築手法により国宝に指定されています。

私たち住吉警察署員は、歴史あるまち住吉を、「安全で安心して暮らせるまち」にするために、一丸となって頑張っています!
織田信長の時代、石山合戦のころよりできた紀州街道は、堺筋から日本橋、名呉橋を経て天下茶屋、天神の森、住吉大社石鳥居正面に至って、さらに安立町から大和橋を渡り堺に出る街道でした。
今では通称「ちんちん電車」で区民から親しまれている路面電車(阪堺電車)が走り、独特のレトロなまちの雰囲気を醸し出しています。
HOME
犯罪発生状況
犯罪対策情報
地域安全活動
安まちメール
お知らせ
住 吉