大正区管内の犯罪発生状況

ページ番号1000646  更新日 平成30年3月8日 印刷 

速報

平成30年2月24日(土曜日)午前1時30分ころ、大正区泉尾1丁目付近の歩道上で、徒歩で通行中の女性が、持っていたカバンをひったくられる事件が発生しました。
犯人は、細身で黒っぽいジャケットに帽子を着用した男1名。

カバンは、壁側にしっかりと抱えて持ちましょう!

夜遅くに帰宅するときは、周囲に不審な人物や車が付いてきていないか、時々後ろを振り返って確認しましょう!

多発する犯罪の発生の傾向

 

車上ねらい、部品ねらいについて

車上ねらいは、駐車中の車の中からカバンや工具等積載物を盗む手口で、部品ねらいは、同じく駐車中の車などからカーナビやナンバープレート等を盗む手口です。 

駐車中の車に、荷物を置きっぱなしにしないように心がけましょう。
また、ナンバープレートの盗難防止には、盗難防止ネジが効果的です。

自転車盗について

自転車盗のうち、半数以上が無施錠で盗まれています。
ちょっとだけと気を許すことなく、しっかり鍵をかけましょう。

平成29年中の特殊詐欺等発生状況

  発生件数 被害金額

大阪府下

1,597件

約37億5,400万円

大正区内

10件

約5,400万円

発生の傾向

特殊詐欺は、大阪府下において、毎日どこかにアポ電と言われている詐欺の電話がかかってきている状況です。
その手口は、日々巧妙化していますが、主に
警察官・銀行協会かたり 還付金詐欺
が多い傾向にあります。
警察官や銀行員が口座を解約するよう求めることはありません。
また、口座凍結を事前にお知らせすることもありません。
このような電話は、すべて詐欺です。
レターパック等で現金を送れも詐欺です。

「あれ、おかしいな」「どうしよう」と思うような電話がかかれば、まず相談!!

大正警察では、水際作戦として、大正区内の金融機関に、多額の引きおろしや口座の解約の場合は、お客様に解約等の理由を確認するようお願いをしています。詐欺被害防止のためご理解ください。

大阪府下の特殊詐欺認知状況(暫定)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計

特殊詐欺

                         

 

大正区の特殊詐欺認知状況(暫定)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計

特殊詐欺

                         

特殊詐欺の詳しい手口

防犯速報(各種チラシ)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。