大阪府大正警察署

◎多発する犯罪の発生の傾向

大正区の特殊詐欺認知状況(暫定)

大正警察署生活安全課からの地域安全情報

◎発生の傾向

 街頭犯罪総数で、前年から20件増加しました。オートバイ盗、自動車盗等が減少しましたが、車上ねらい、部品ねらい、自転車盗が増加しました。

○車上ねらい、部品ねらいについて
  車上ねらいは、駐車中の車の中からカバンや工具等積載物を盗む手口で、部品ねらいは、同じく駐車中の車などからカーナビやナンバープレート等を盗む手口です。 
  車上ねらいの被害品では、
電動工具が23件、バッグや財布等が17件盗まれています。
  部品ねらいでは、
ナンバープレートが39件と全体の7割を占めています。
  駐車中の車に、
荷物を置きっぱなしにしないように心がけましょう。
  また、ナンバープレートには、盗難防止ネジが効果的です。

○自転車盗について
  自転車盗のうち、
半数以上が無施錠で盗まれています。
  ちょっとだけと気を許すことなく、しっかり鍵をかけましょう。
   1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 合計 
 特殊詐欺            9
   1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 合計 
 特殊詐欺  132 199 214 182 150            877
チラシ

活動報告
犯罪情報
お知らせ
安まちメール
トップ
発生マップ
 特殊詐欺は、大阪府下において、毎日どこかにアポ電と言われている詐欺の電話がかかってきている状況です。
 その手口は、日々巧妙化していますが、主に
      警察官・銀行協会かたり   還付金詐欺  
が多い傾向にあります。
 警察官や銀行員が口座を解約するよう求めることはありません。
 また、口座凍結を事前にお知らせすることもありません。
 このような電話は、すべて詐欺です。
 レターパック等で現金を送れも詐欺です。

 「あれ、おかしいな」「どうしよう」と思うような電話がかかれば、まず相談!!
 
 大正警察では、水際作戦として、大正区内の金融機関に、多額の引きおろしや口座の解約の場合は、お客様に解約等の理由を確認するようお願いをしています。詐欺被害防止のためご理解ください。

防犯速報 (各種チラシ)
  大正区管内の犯罪発生状況
★ 速報
平成28年中の特殊詐欺等発生状況
 1月7日午前4時35分ころ、南恩加島6丁目付近で自転車使用のひったくり事件が発生しました。
 犯人は、身長170センチくらい、年齢30から40歳くらい、頭に白いタオルを巻いて、薄緑の作業ズボンを履いた男1名。
 自転車の前かご入れていたバックを窃取し逃走。
 自転車の前かごには、ひったくり防止カバーをつけましょう!
   発生件数  被害金額
 大阪府下  1633件  約52億5900万円
 大正区  11 件   約1500万円  
大阪府下の特殊詐欺認知状況(暫定)

このホームページは、大正警察署生活安全課が作成しています。

トップ    犯罪情報    お知らせ    活動報告    安まちメール   発生マップ

特殊詐欺の詳しい手口は、こちらをクリック