お知らせ

ページ番号1001085  更新日 平成30年10月3日 印刷 

特殊詐欺犯罪情報

「息子」や「警察官」を騙ったオレオレ詐欺が多発!

息子から「電話番号が変わった。風邪をひいて喉の調子がおかしい。」や「不倫相手を妊娠させた。示談金が必要だ。」「投資で儲けようと思って、会社の金を使い込んでしまい、それが見つかったから、今日中に会社にお金を返さないとクビになる。」というような電話があれば、まずは詐欺を疑い、従前から知っている、記録している息子の連絡先に電話して確認しましょう。

「電話番号が変わったから、新しいこの番号に登録しなおしておいて。」などと言われて、従前から登録していた息子の電話番号を削除してしまうと、騙されて登録した電話が本当の自分の息子の電話番号だと思い込んでしまい、その電話番号から着信があると、ナンバーディスプレイに表示された息子の名前を見て、本当の息子からの電話だと思って話してしまうので騙されやすくなります。

絶対にこのような被害にあわないために、家族間でしっかりこの種の特殊詐欺があることを普段から話し合って、「家族間でしかわからない合言葉」などを決めておくのも被害防止に役立ちます。

 何かおかしな電話だったな?息子を騙っているが「風邪をひいているから声がおかしい。」などの話がかかってきた電話の会話の中であれば、冷静になって一度電話を切ってから、知り合いに相談して警察にも通報しましょう。